--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/30/2009    上海をたまには堪能。
今週頭からまた例のごとく、例の国に来ております。
勿論仕事なんですが、今回は出張の目的だった商品の生産が遅れていることもあって、
工場まで足を運ぶ意味が無いという状況が出来てしまい、
わざわざ中国まで出張に来たのに仕事できないという状況になっておりますです。。。

ということで、工場側が気を遣って上海一の観光スポット、『豫園』へ行ってきました。
『豫園』(日本語発音では【よえん】、中国発音は大体ですが【ユーユェン】)。
これだけ何度も中国に来ていて、観光は実は初めてだったりして~。

まぁさすがに『豫園』は超の付くほど上海一の観光スポットなので、存在は勿論知ってはいましたが。

行ってみると、平日にも関わらず人人人・・・。
まぁ中国に来て何を一番思うかというとやっぱり人の多さ。
都会じゃなくても人口密度が高い印象があって、よっぽど内陸にでも行かない限りは
中国沿岸部はどこ行っても日本で言う神戸とか大阪ぐらいの人口密集度。。。

幸いなのは今日は曇り時々雨という天気で比較的涼しいので観光にはもってこいの天気でした。
説明不要だと思いますが、『豫園』は古い庭園のことで、建物も情緒があります。



一つ残念なのはブランドのコピー商品を進めてくる輩がそこかしこにいる事。
さすがの観光気分も台無しです。
こういうところがちょっと中国的な感じがしますよね。
日本で同じようなところで言えば例えば、岡山の美観地区や京都の金閣寺の敷地内でそういう商売をしてる感じですからね~
日本で考えるとありえない・・・。
中国も2010年に上海で万博をするんだからこういう観光地の細かい事に気をつけないとね~

SN3J0184.jpg

あと、建物は古いんだけど、中に入っている店はいかがわしげなお土産屋やアクセサリー屋、
絶対ライセンス契約してない、ご当地ドラえもんやアンパンマンのストラップ等を売る店・・・。
この辺の詰めの甘さがまた中国っぽくってちょっと残念・・・。
せっかくの建物、それなりのお店しか入れないようにしたらいいのに・・・。

とまぁ、そんな残念なポイントばっかり見てても楽しくないので、
工場側のおっちゃんと男二人でゲンかつぎに『九曲橋』を渡り・・・
(なんでゲンかつぎになるのかはリンク先の説明を参照してくださいね~)



おっさん二人は色気より食い気ということで、豫園内にある有名な小龍包のお店、
『南翔饅頭店』へ。
ここは超有名で、中国の観光とグルメの番組はよくココを紹介してますよね。
発祥は上海の嘉定区南翔鎮という場所で、僕が出張で行っている工場の地域なので、
昼ごはんに工場近くの小龍包屋さんでよく食べてたんですが、
工場側のおっさん曰く、『南翔が発祥だけど、旨いのは絶対こっち。』
ということだそうで。

この『南翔饅頭店』、1階と2階があり、しかも2階にも何個か部屋が分かれていて、
店の奥の部屋に進めば進むほど、ランクが高く、
食材が全然違うので、1階で売っている小龍包の値段の数十倍の値段にもなるわけです・・・。

今回は工場のおっさんの計らいで一番ランクの高い『鼎興楼』という部屋で頂きました~
成人男性二人で200元!!日本円で3000円ぐらいですね。
円で考えるとちょっと高いかな~というぐらいですが、
200元あれば成人男性が上海の中心地のそこそこのレストランでおなか一杯食べておつりが来る
値段なので、小龍包だけで200元と考えると結構リッチなお食事でした。
さすがに高いだけあって、工場の近くの南翔鎮で食べるものとは全然違い、
(といっても南翔鎮の地域のものもかなり旨い)
めちゃくちゃ旨かったですよ~
上海蟹の味噌が入ったものと、オーソドックスな豚肉のものと2種類を頂きました~
蟹も旨かったですけど、やっぱり元祖の味、豚が一番旨かったな~!


・・・・・・豫園の観光も花より団子で、小龍包に舌鼓を打った男二人は早々に豫園を後にして、
もういっこ有名なスポット『東方明珠電視塔』へ向かいました・・・。
が、天気が悪かったので塔に登っても上海の景色を見れないし、
塔の近くが2010年の上海万博に向けて、改修作業がされていて、歩行エリアの制限があって
近くまでいけないということで、あえなく中止・・・。

中止にして、もう行くところも無いな。。。ということで工場のおっさんと早々にホテルへと
帰り着いた直後!!雷とすんごい雨・・・!!
ラッキーなのかアンラッキーなのか。まぁ不幸中の幸いなのかな~。
『東方明珠電視塔』はまた今度、もっと時間ある時に。とういうことで、
半ドンでしたが、日ごろの仕事疲れがちょっと取れた午前中でした。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shiichan622.blog43.fc2.com/tb.php/157-49c57a17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。