--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/03/2010    いぶし銀
最近、バイクいじり、車いじりに続きハマってしまったものがあります・・・。



これを見て分かった人はなかなかのアウトドア派なはず!


そう、燻製です。
キャンプに一緒に行った人に2度ほど燻製を振舞ってもらって以来、その旨さの虜になってしまって・・・
キャンプ初心者の我が家なので、道具は必要最低限しかまだありません。
そんななか、『まずそこ買うか!?』という突込みがきそうですが、
スモーカーを買いました。

木片(チップ)を加熱して、出てきた煙で食べ物を燻す。というわけなんですが、
ウチではカセットコンロで木片(チップ)を乗せたトレイを加熱しました。

もっとお手軽にやる場合は中華なべに丸い網やアルミホイルを敷いて燻製って出来るらしいんですけどね。
まぁこのスモーカーがあればアウトドアで他の料理をしながら同時進行で調理出来るのでね。


んで、大晦日に
*ゆでたまご
*豚ブロック
*ウィンナー
*魚肉ソーセージ
を燻製にしてみました。
わけも分からずやったので、塩漬けなどせずに塩コショウを振って燻したので味も薄めだったし、
ゆでたまごなんかは燻製の本を見てると半熟状態で燻製にするという方法が記載してあったのに、
実際食べてみたらしっかり中まで火が通ってたし・・・。

初めて自分でやったスモークはなかなかダメダメでしたね・・・。
温度管理がとても難しくて、特に半熟卵は70度以上にしたらダメらしく、
ウチのカセットコンロの火力とスモーカーの容量だと、火が消えるか消えないかぐらいが70度ギリギリなので
火の調整が異常に難しかったです。

んで、一度目の反省を生かしつつ、二度目ということでちょっと欲も出しつつ、
*ゆでたまご
*プロセスチーズ
*小エビ
*ブロックベーコン
を燻製にしてみました。
ブロックベーコンと小エビはゆでたまごやチーズと温度が違うので別で燻しました。
ゆでたまごとチーズは温度が高いとたまごは半熟にならないし、チーズはとけてしまうので、
温燻という比較的温度の低い方法で燻しました。
んで、たまごは今回は更に下味を
*ソミール液
*味噌
でつけました。ソミール液とは塩水にハーブで香り付けした塩漬けのための液のことで、
この2つを合わせたものにたまごを12時間漬け込みました。
そのあと1時間流水で塩抜きしてから燻製です。結構手間かかってます。

チーズは何もなしでそのまま燻すだけです。

他の小エビ、ブロックベーコンは温度の高めの熱燻という方法で燻したんですが、
こちらは実は今回失敗して・・・燻製している時に丁度昼ごはんを食べてて目を離した隙に
ベーコンの油がしたたり落ちて炎上・・・真っ黒こげになったので・・・
この二つの食材たちは次回の宿題となりました・・・。

んで、味噌漬けの半熟卵とプロセスチーズの燻製の結果は・・・


SN3J0517.jpg

こんなかんじ~~~!!
チーズは本当は4時間の燻製時間だったんだけど、嫁の目が怖くて1時間半で切り上げ・・・
卵は完璧な火加減でした。茹で具合から燻し加減までイイ感じだったので中の火の通り方がバッチシでした。
ただし、味がちょっと辛かった・・・。酒のアテっていうレベルの塩味でした。
本当ならソミール液プラス、甘めの味噌を使うところを、ウチには普通の味噌しかなかったので
それで辛くなったのかも。
でも自分的に2度目でこの出来はまぁ合格点でした。

しかし、卵は結構手間がかかるので、やっぱり手軽に燻製を楽しみたいということで、
チーズが一番いいかもしれませんねぇ~
今度はプロセスチーズだけでなくって、カマンベールとかにも挑戦してみようと思います。


って、早くも年末年始の休みの間に2度もスモークしてたので嫁は呆れ気味・・・
ハマると収拾付かないヤツだと思われていると思います・・・(笑)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shiichan622.blog43.fc2.com/tb.php/185-048535e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。