--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/02/2010    平日も燻じています
燻製にハマっていることは先日も書きましたが、
つい最近ここにコメントをくださった、燻し吟の会のsakuraパパさんやお仲間の燻製をされている時の楽しそうな顔を見て、
触発されて、平日、仕事が終わって帰宅してから燻してみました。

今回は初めてスモークウッドを使ってみました。
いつもチップを使うのですが、僕の持ってるスモーカーでは容量が小さいので冷燻するにはあまりに温度管理が難しく、
スモークウッドで冷燻というわけです。

今回のお題は
●先日からちょくちょく使って余っていたチェダーチーズ(ナチュラルチーズ)、
●うずらの卵の水煮。

チーズは熱で溶けやすいから冷燻なわけですが、
そのなかでもナチュラルチーズは熱に弱く溶けやすいのです。
本当なら溶けにくいプロセスチーズを使うのがセオリーなんですが、
プロセスチーズは先日ベビーチーズで経験済みだったので、
今回は冒険です。

チーズは下処理なしでそのまま燻すことが出来ます。

うずらの卵の水煮は水から取り出して水気をよく切ってから、
ウィエパー(中華スープの素)、水、しょうゆ、コチュジャン、ごま油
を混ぜたたれに3時間漬けてから、軽く水で洗って水分をよくとってから
30分ほど乾燥させて下処理完了です。

下準備が終わったらいよいよ燻じます。

チーズは溶けやすいのでスモーカーの上のほうに置いて、
うずらの卵は小さく、スモーカーの網に置けないので、水切り籠ごとスモーカーへ入れます。

冷燻なので熱源は不要で、スモークウッドに軽く火をつけて、受け皿に置くだけです。
今回のスモークウッドはとりあえずハズレ無しのサクラです。

今回は初めてスモークウッドを使ったんですが、さらに、ザラメも初めて使ってみました。
スモークウッドの上にザラメを置いただけですが・・・。

結果、チーズの色づきはなかなかよかったです。
うずらはちょっと燻製時間が短かったので色づきはイマイチ・・・。



で、いざ食してみると・・・
チーズは今回のチェダーがベビーチーズよりちょっと塩分と油分が多かったみたいで、
燻製の時に油分が染み出てきてイマイチだったのと、あまりパクパクいけるほどアッサリしておらず、
心持ち、塩分が高いように個人的には感じました。
やっぱりチーズで間違いないのはベビーチーズかな~。カマンベールも是非やってみたいところです。

うずらはほどよく味がしみていてなかなか美味。
欲を言うなら、これにあと味噌もちょっとだけ加えて、染み込ませる時間をもう少し長くしてもよかったかな~。
次回の課題ですね。

んで、燻し心に火がついたついでに、ちょうどタイミングよく、というかそのために買ってきてくれたのか、
嫁が豚バラブロックを買ってきてくれたので、それを半分だけ拝借してベーコンを作ります。

豚バラブロック200g
塩12g
三温糖5g
粗挽きブラックペッパー2g
ハーブ & 岩塩5g

まんべんなくすり込んで冷蔵庫で7日間寝かせます。
さてさて、初めてのベーコン作り、どうなるものか楽しみ楽しみ~♪

SN3J0598.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shiichan622.blog43.fc2.com/tb.php/187-d817570b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。