--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/10/2010    たこを燻製にしてみました。
いつも車やキャンプのことなどで御世話になっているご近所さんと、
そのお隣さんと先日親睦会を致しました。

というのも、車やキャンプのことなどで御世話になっているご近所さん(長いな・・・)
とはかなり仲が良いんですが、そのお隣さんとは喋った事もあるし、面識もだいぶありますが、
この2世帯プラスうちの3世帯でキャンプにいこか~的な話になったので、
行く前にウチとご近所さんのお隣さん(も、ご近所さんやん・・・)の親睦会だったわけです。

もともと僕が燻製始めたのも、ご近所さんと行ったキャンプで燻製の旨さにハマったからなんですよね~。

で、なんでこんな前置きなのかというと、
この親睦会、手ぶらで行くのもなんかな~と思い、

いつも定番のプロセスチーズの燻製に加え、
初めてのタコ燻に挑戦してみました。

ちなみにプロセスチーズはいつものベビーチーズではなく、
小さめのキッズ用のチーズ。
小さい方がおつまみとして軽く何個でもイケるかなという考えから。
チーズは毎度の事ながら特に下処理無し。

で、タコの方は簡易的なソミュール液に2時間漬けました。
ソミュールは
水1リットル
塩40g
三温糖10g
酒75g
これらを沸騰させながら水に溶かして冷ましてから
タコ約500gを2時間漬け込みました。
2時間だけの漬け込みなので、塩抜き無しでそのまま燻製です。
といっても、燻製する前に水気をふき取って1時間風乾してからですが。

さてさて、下処理が終わったらいよいよ燻製。
チーズはこの度購入した100均の金カゴに入れて。
これがまたちょうどいいサイズなんだ~!






タコはフックで吊るして。


SN3J0724.jpg


今回の燻製は
サクラのチップを一つまみ
リンゴのウッド
ザラメ少々

で行いました。

SN3J0722.jpg



燻製しているものの、ウッドなので温度は狙いの60度以上はあまり上がらない様子だったので、
そのままほったらかしでオートバックスにご近所さんと物色をしに。(笑)
んで、なんだかんだほったらかしにしてたら、結局3時間ぐらい燻していたような・・・。
ちょっと長かったかな・・・。

で!!完成の写真・・・
なんですが、撮るの忘れてたし~~!

で、まぁその完成した燻製を親睦会に持っていって、
みなさんに食してもらったわけです。

チーズはちょっと失敗・・・。
冷蔵庫から出して常温に戻すのを忘れてそのまま燻したので、
燻製中にチーズが汗をかいてしまって、色は変わったものの、イマイチ狙いほどの香りはつかなかったなぁ~・・・。

で、肝心のタコですが!
これが初めてにしてはなかなかの成功。
欲を言えば、酒にはちょうどだけど、普通に食すにはちょっとからかったかな。
少し塩抜きしてもよかったかも。
これ、今後の課題ですね。

それでもご近所さんたちには高評価を頂きましたが・・・。本当にウマかったかな???
ちょっとウチの感じからすると辛かったんだけどな。ウチがいつも味の薄い料理ばっかり作ってるから
薄味になれてしまってるのかな・・・?

ともあれ、今度キャンプ行く時にまたタコ燻しようと思います。
その時にリベンジです!!
それにしてもなかなかウマかったな~タコ燻・・・
ベーコンにもハマったけど、今の時期はちょっと生肉を1週間も漬け込んで冷蔵庫に置いておくのは怖いし、
ベーコンはちょっと出来ないので、この時期、タコやらイカやら燻してみようかと計画中です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shiichan622.blog43.fc2.com/tb.php/194-44844076
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。