--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/05/2010    鬼の居ぬ間に
ここんとこホント~に燻製の事ばっかりかいてるような気がしますが(笑)、
そんなツッコミにも負けず、
今日も燻製ネタです~(笑)

平日燻製は久々です。
というのも、Cちゃんと嫁が諸事情で今家に居ません!
いやいや、夫婦喧嘩とかそんなんじゃないですからね~

ちゅ~わけで、家には僕とモコモンだけ~。
家ですることってゆってもここ最近はCちゃんと遊んだり寝かしつけたりしてたので
急に時間が出来てしまったので、
な~んとなく思い立って燻製しました。

といっても、思い立っての燻製なので、
簡単シリーズの燻製だけですが。

おなじみの燻玉。
突然の燻製につきいつもの味噌での漬け込みは無しで。
個人的には味噌漬け込みが黄身まで味がついて好きですが、
嫁は味無しが好きらしい。
今度のキャンプでもベーコンと一緒に相性の良い玉子はすると思うけど、
味噌漬け込みと味無し両方やろうっと。
ウッドによる冷燻です。
SOTOのサクラのウッドですが、どうもこのウッドが温度は上がりにくいのは冷燻向きなのですが、
煙がたちにくく、欲張って火をつけると香りが悪くなります。
今回はズバリ欲張って香りが悪くなったパターンです・・・あちゃ・・・
簡単な部類に入る玉子の燻製ですが、油断大敵です。

それと一度ご近所さんとの食事会でやったことのあるスパムの燻製。
前はスパムの塊ごと燻製したのですが、
その時、スライスして一枚一枚燻製したほうがいいなと思ったので、
今回はその時の教訓を生かしてスライスしてからの燻製です。
スパムに塩分がかなり入ってるタイプなので、
下味でそのまま燻製にかけられます。
サクラのチップによる熱燻です。
ココ最近、チーズやら玉子やら冷燻モノばっかりやってたので、
チップは久々。
出来立てを少しだけつまみ食いしてみましたが、
スパムの塩分は燻製向き。燻製したらビールに丁度合う塩分です。

それとこれはお初の鮭の切り身の燻製。
これは刺身ようではないので、いわゆるスモークサーモンのようなレアな仕上がりではなく、
これもチップでの熱燻です。焼きと一緒に香りをつけるという感じで。
この鮭、北海道で買ってきた、とてもおいしいモノなんですけど、
塩がふっていないので、下味として岩塩を少しすりこんでから燻製しました。
う~ん・・・これはちょっと薄味でした。
ソミュールで下味つけたほうが良かったんでしょうね。
こういう魚介系で成功したのは今のところ自分の中ではタコだけなので、
もうちょっと魚介系の燻製、勉強が必要なようです。

んなわけで今週末のキャンプに、課題も残しつつ、ベーコン以外に何を燻じようかと
ちょっとした楽しみも残した平日燻製でした~

SN3J0794.jpg





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shiichan622.blog43.fc2.com/tb.php/200-fff70f9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。