--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/17/2006    ガレージ考えています
さてさてスポも復活したので梅雨入り前にガレージを!
ということで、ガレージを本格的に考えています!


当初候補としては
「手作り」が最有力候補でした。
なぜ手作りかというと、
*家にベストマッチな雰囲気なものが既製品でなかなかなかったから。
*なかなかウチの庭のサイズにしっくりくるサイズの既製品がなかったから。(メンテもできるサイズ)
という理由からでした。

しかし、手作りとなると基礎作りやら強度計算をしないといけないし、
なんか他にも建築法に関わってくることが何かとややこしそう・・・。
そんなことから暗礁にのりあげておりました。


じゃあ、既製品をもうちょっと探して、
既製品をペイントとかして家の雰囲気に合うようにしようと考えました。

まずはベタにSELLOWのシャッターシェロー。これは高いから却下。
しかもそこまでゴツイ必要は無いんよね・・・。


次に考えたHo!T-Garage。これはまぁまぁ安価なんですが、
サイズが小さすぎる・・・。これはあくまで防犯目的の「入れ物」といった感じ。
もちろん、防犯目的ならこれで十分。でも、屋内メンテが必須事項なのでこれまた却下。


他にはbike小屋。これもまぁまぁ安価で、Ho!T-Garageより幅が若干広いので
結構迷いましたが、セカンドバイクを買うことも考えられるし、メンテするにはちょっと
手狭かな・・・と思うので泣く泣く却下。


じゃあ、いっそ物置の土間タイプをペイントとかしていい雰囲気にしたら・・・
ええんちゃうのん?ということで考えていたのがコレ。
その名もドマール。
これで行こう!


ということで、嫁父に相談して、業者さんにウチまで来てもらって、
スポのサイズ、ガレージのカタログ、現地のサイズを
見ながら検討した結果、まぁいけそうだという判断に。

ということで、このガレージに

*コンセント
*照明
*棚


をつけてもらった形で見積もりをお願いしました。
で、この見積もりが先日到着しました。27万。
まぁ組み立て、基礎工事費などを入れるとやっぱりそれぐらいになると思う。


でも1つ難点が。
これは業者さんにウチまで来てもらった日に既に分かっていたのですが、
カタログに載っているガレージサイズでは現地のサイズとの兼ね合いで
どうしてもバイクを縦にまっすぐ入庫することが出来ないと言うこと。
ちょっと斜めにしないと入らないような小さいサイズでないと
庭にガレージが収まらない。


業者さんと話している時は多少小さくても十分メンテできるスペースはあるしな。
と思っていたのですが、見積もりの上がってくる一週間ほどの間考えていたら、
でもやっぱりセカンドバイク買ったら入らへんよな・・・
もう一度考え直そうかな・・・と思い始めました。


そんな時に嫁が、ぼそっと
あそこにガレージ作ってまうと今の車より大きい車買ったら車道に車飛び出るな・・・


というのもそもそも車を写真の赤線部に止める事を前提にして、
ガレージを写真の青線部に作ろうと思っていたわけです。


img120232aeiuh4k0[1]


img845c3241iugxu7[1]


ここにきてその嫁のコメントで状況が一転。
車を写真青線部&写真でバイクの止まっている辺りの間【約5m】に止めて、
ガレージを赤線部に作ろうと。


こうなるとサイズの自由度が広がります!
とウキウキして業者からもらったカタログを再度見る・・・。
が、良いサイズが無い!!
なんじゃそらー
うーむどないしよ・・・。

と、悶々とした日々を数日過ごし、
何気なしにドマールのページをもう一度見ようとイナバ製作所のHPを見たら・・・
ドマールと同じ冠ナンバーでバイク保管庫っていうのがあるやん!!

img4b5110aeiugq3g[1]


これやん!サイズもいけるし!!
そもそも物置って間口広い方が物が出しやすい、収納しやすいということで
間口広め、奥行き浅めという規格のものしかなかったんですよね。

その名もバイク保管庫。これならイケルね!
しかもバイク2台を止めれるサイズも庭に収まるし!
幅1790mmバージョンか2210mmバージョンか決めていませんが、
これのどっちかに決定~。

あとは業者に再見積もりしてもらおっと~。
なんで業者がこのバイク保管庫のカタログを持っていなかったのか?
この商品が発売されたのが今年の3月と比較的新しいから?かな?



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shiichan622.blog43.fc2.com/tb.php/21-9069e399
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。