--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/07/2008    6年経ちました。
すっかり春めいてきましたね。
この土曜は兵庫は快晴でした。

実はこの4/5、我が家では特別な日でして・・・。
結婚記念日です!!

9年前の4/5、嫁さんと付き合い始め、3年後の同じ日に入籍、
翌日4/6に神戸の北野で結婚式を挙げたのでした・・・


23で結婚して丸6年経ちました~早かった~

ちゅーことで、この結婚記念日、休日ということもあって、
モコ・モンを近所のドッグカフェにお泊りで預けて、
嫁さんと二人で車で旅行へ行きました。

行き先は城崎!
嫁さんは友達と行った事があるみたいですが、僕は兵庫県民にも関わらず、
今回が初めて!


朝8時にモコとモンを預けて、
第二神明と播但連絡道を経由して和田山まで~。
和田山からは下道で行く予定。
和田山で高速を降りてから国道をほんの少し走ると、
ケチケチ夫婦にはありがたい看板が!

『コーヒー無料』ですとー?コレは寄らねば!!ということで
『海鮮せんべい 但馬』さんへ寄る事に。
まだ出来たばっかりなのか、とってもキレイな建物でした。

img2851df54zik5zj[1]






中に入ってみると意外にオートメーション化された工場で、
次々とせんべいがパッキングされていってました~

img06f0505fzik9zj[1]



建物の中というと、こういう感じで工場直売でせんべいを売ってました。

また種類がかなり多くて、数え切れないぐらいでした。
20近くあったかなぁ~?しかも、それらの全てが試食可!!
コレは利用せん手はないということで、ここぞとばかりにKOBE夫婦は食べまくり~

めっちゃウマウマ~!
試食ばっかりではさすがに悪いので2袋ほど購入しましたが、
それにしてもすごい量を試食しましたよ~


img4323fcffzikezj[1]




せんべいでソコソコお腹を満たして、
工場を後にして、
国道をひた走って神鍋方面へ~

あの『神戸缶コーヒーミーティング9』が行われた神鍋のすぐ近く、
床瀬へそばを食べに~

すっごい細い、県道沿いにある『床瀬そば』。ちょうどお昼に着きました。
兵庫でそばと言えば、普通『出石そば』ですが、
今回は嫁さんのお母さんご推薦の床瀬へ。

めっちゃ田舎の雰囲気醸し出した、とってもイイ感じのところでしたよ。

img94610717zik9zj[1]



↓こんな山奥で、ホンマにのどかな場所でしたよ~

img3baad026zikczj[1]



ところで、今回の結婚記念日旅行ですが、
毎年このような旅行へ行ってるわけではなくて、
今年は特別。

というのも↓

img95cf70e9zikbzj[1]



嫁さんがたぬきの置物並みに太ったので・・・











ではなくて~、(そんなんゆうたら嫁に殺されるわ~)
嫁さんがとうとう妊娠したからです~。

結婚して早6年、別に子供を作る気は全く無かったけど、
周りには『アノ子ら、子供出来へんのやろか・・・?』などと、
勝手な推測もされ、『子供はええぞ~はよ作れよお前らも~』
など、かなり迷惑な事を言われ続け数年。

そんな僕たち二人もやっと子供を作る気になって。
実はもう妊娠してからだいぶ経ってます。
予定日は7月なんで結構もうすぐなんです。

子供が出来たら早々旅行なんて行けなくなっちゃうので、
ということで、二人での最後の旅行に。ということで、
今回の旅行になったわけですね~





まぁ、母親、父親になった僕達ですが・・・
蕎麦と一緒に頼んだ『ぜんざい』のお餅で
びろーーーん。

img64b79e62zik3zj[1]



びろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。
img256d2347zikczj[1]


って・・・
こんなアホな事やってるバカ夫婦です。

肝心の蕎麦ですが、
『そばせっと』を注文して、
並そば・やまめ塩焼・かき揚げ
落花生豆腐・ウドの酢の物・どくだみ茶
を頂きました~
蕎麦はそば粉100%で自然薯を練りこんだ、
普通の蕎麦より黒い、色の濃い、蕎麦の香りがすごくする、
田舎っぽい素朴な味のそばで、個人的には出石よりコッチのんがウマかった~



床瀬を後にして、後は別にどこに寄ることなく、
城崎へ行く予定だったのですが、せっかく日本海側に来たんだからということで、
床瀬からまっすぐ北上して竹野海岸へ~

久々の日本海。
めっちゃキレイやし~
水が澄んでるー!
やっぱり太平洋側とは違う~!!

img7edb8e2azik0zj[1]



ベタに海岸に棒切れで名前書いたりなんかしてね。


ってゆうても、夫婦でお互いの名前書くほど、アツアツカッポーでもないですから、
ドッグカフェに預けてきたモコとモンの名前書いたり・・・
新しく家族になる子供の名前候補を書いたり・・・


img1ee07cf9zikazj[1]














竹野海岸を後にして、
ぐるーっと海沿いに回って城崎へ到着~!
とりあえず車と荷物を宿へ預けて、早速外湯をめぐろう!ということで
大谿川周辺を散策しながら、
鴻の湯へ。

大谿川周辺はすごく桜がキレイで、眺めサイコーでしたよー!!

img2cb56f61zikezj[1]



んで、目的の鴻の湯到着~。
ココは夫婦円満の湯だそうです。
ちょっとお湯が熱かったけど、湯上りタマゴ肌でイイ湯でした~。


img60e1dbb7zikfzj[1]




この鴻の湯の後、柳湯(子授・安産の湯)へも行きたかったんですが、
宿で言われた食事の時間までほとんど余裕が無かったので、入れず、
すぐに宿へ戻りました・・・

宿へ戻るとほどなく食事の時間になり、部屋へとわんさわんさと運ばれてきましたよ~

メニューは
●手作り梅酒の食前酒  ●前菜かご盛り(ホタルイカや山菜など)
●桜鯛のかぶら蒸し  ●朝獲れ旬魚のお造り  ●桜鯛のブイヤベース  
●香住ガニ姿ゆで(2人で1杯) ●桜鯛のあらだき 
●車エビのカラシマヨネーズ焼  ●但馬牛タタキのバルサミコ酢添え
●但馬牛のステーキ
●桜ソバ ●手作りウニグラタン ●さらっと鯛茶漬け&お漬物 ●手作りシャーベット


大体旅行すると、宿の食事はすごく出てきますが、
ココは今まで経験した中で一番スゴかった・・・

imga57f3d3fzik5zj[1]

img513781a7zikdzj[1]

img07d8a3fdzik9zj[1]

imgf38e24a9zik7zj[1]




結局、食事に1時間半も費やしてしまい、
食事後に外湯は回れず・・・。というか、時間はあったけど、
行く元気が無くなりました・・・。

宿の貸切風呂(檜作り)で2度目の風呂を満喫して、
体があったまったところで、 『そふと工房』さんへ。

ココは魔法のレストランにも出たことのあるお店だそうです。
もうさすがに夜ご飯でお腹いっぱいだったので
二人で1つ、抹茶とバニラのミックスのソフトクリームを頼んで食べました~。
(写真撮るの忘れたけど・・・)

めっちゃウマかったですよ~!!
ココはおすすめ~!
もうちょっとちゃんと食べれる時にもう一度行きたいなぁ~!




ということで、とにかくお腹いっぱいの一日目が終了~。




2日目につづく⇒
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shiichan622.blog43.fc2.com/tb.php/9-89aca8f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。